【案内】小説『エクストリームセンス』について

 小説『エクストリームセンス』は、本ブログを含めていくつか掲載していますが、PC、スマフォ、携帯のいずれでも読みやすいのは、「小説家になろう」サイトだと思います。縦書きのPDFをダウンロードすることもできます。

 小説『エクストリームセンス』のURLは、 http://ncode.syosetu.com/n7174bj/

2009年12月4日金曜日

コンテキストモデル(カスタマイズ版)

 RDRAのコンテキストモデルのカスタマイズ例を書いてみました。
 以前、小さな要件開発新たな仕事舞い込むで示したように、フルスペックのRDRAモデルが必要ではない小規模な要件開発では、下図のように要点をひとつのモデルに集約し、全体を俯瞰しながら業務を進めることが効果的です。


 
 モデリングの技法などには囚われず、まずは自分自身が理解するための道具としての活用が第1段階。他者とのコミュニケーションを円滑にするのが第2段階。そうしたアプローチの中で、表記法などの統一を図るなど、組織内の標準化を進めてもいいかもしれません。
いずれにしても、問題領域を「捉えて、理解して、コミュニケーションする」ための自分に合う道具を見つけることが重要です。



関連記事
性質変換によるデスクワークの工場化
ソフトウェアの開発プロセスについて
Open Knowledge System
流麗な上流工程の研究(メモ)
コンテキストモデル(カスタマイズ版)
流麗なシステム開発の上流工程を実現するために
小さな要件開発
システム開発の要件定義に関する考察
要件開発の進め方~私のRDRA運用法~
RDRA(2) - RDRAとの出会い
RDRA

0 件のコメント:

コメントを投稿